リンク

VMWare仮想マシンのゲストにする場合

仮想マシンのひな形には、RedHat? Enterprise Linux 4を選択する。

他の(たとえばOther Linux 2.6)を選んでもインストールはできるが、VMWare Toolsが動かなかったり、インストールに失敗したりする。

sudoの挙動

sudoは、1.6.8-p12-12.el5 が入っていたが、

sudo -s

としてroot権限を持った場合と、

su -

としてrootになった場合とで、$PATHに違いが出た。

(sudo -s)
PATH=/usr/kerberos/sbin:/usr/kerberos/bin:/usr/local/bin:/bin:/usr/bin:/home/admin/bin
(su -)
PATH=/usr/kerberos/sbin:/usr/kerberos/bin:/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/root/bin

/sbinに通ってないと、結構不便。

違いが出ることの理由はいいんだけど、どこを設定すれば sudo -sした際の$PATHに/sbinを含ませられるようになるのかを知りたい。

よく調べてみたら、sudo -sの場合、PATHは"sudoを実行したユーザのPATHを引き継ぐ"と言うことが分かった。

なので、sudo実行ユーザの.bash_profileなどで、PATHに/sbinを追加しておいてからsudo -s すれば、ちゃんと/sbinにパスが通るようになった。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS