関連リンク

インストール

portsで入れようとしたら、どうしてもエラーが出てきて入らないので、ソースアーカイブから手動インストール。

GNUのFTPサーバ(ftp.gnu.org)のgnu/wgetディレクトリから、wget-1.11.4.tar.gzをダウンロードしてきた。

cd /usr/local/src
tar xfz wget-1.11.4.tar.gz
cd wget-1.11.4
./configure
make
make install

これでインストールできた。

なんで、これくらいの作業でportsのやつは依存関係を走り回ったあげくにコケてしまうんだろう…

プロキシ利用設定

プロキシサーバを常に使いたい場合には、~/.wgetrcに下記を記述する。

http-proxy=proxy.example.com:8080
ftp-proxy=proxy.example.com:8080

プロキシ設定(PHPの処理中で使う場合)

PHP スクリプト(Apache からの起動)中で wget を使って、他のページからコンテンツを引っ張ってこようとした。

この場合、~/.wgetrc の値をそのまま取り込んでくれない(apache 実行ユーザがスクリプトの作成者と異なるため)。

wget のコマンドラインでプロキシ指定ができればいいのに、できない。

解は、/etc/wgetrc に書いておくこと。 これで全員が最初に参照するので、通るようになる。

同名既存ファイルがあるときに上書きする

デフォルトだと上書きせずに、".N"(Nは数字)を付けたファイルが作られる。

上書きオプションがあるかと思ったけど、上書き禁止オプションしか見当たらない。

結果、以下のようにする。

wget http://hogehoge/hoge.dat -O hoge.dat
  • O は出力先指定。

デフォルトが上書きで、上書き禁止オプションがあるなら分かるんだけどなあ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS