自宅の回線をフレッツADSLからYahoo!BBに切り替えた。

 切替は、Yahooから届いたADSLモデムを、これまでNTT西からレンタルされていたADSLモデムと入れ替え、その下に接続しているブロードバンドルータの設定を、PPPoEからただのDHCPに変えるだけ。 すんなりつながるようになった。

 ただ、メールはすんなりと行かなかった。  自宅サーバ(独自ドメイン)宛のメール受信は何もしなくてもそのまま動作したが、外部向けのメールがダメになった。

 最初の原因は、postfixのmain.cfのrelayhostに旧ISPのSMTPサーバを書いていたため。  これを、Yahoo!BBのSMTPサーバに変えてみた。

relayhost=[ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp]

ダメ。

 SMTP_AUTHを使うようにしないといけないらしい。

 以降、SMTP_AUTHを有効にして、無事に送信できるようになるまでの記録。

postfixをSASL対応にする

cyrus-saslをインストールする。

portsから入れてみた。

cd /usr/ports/security/cyrus-sasl2
make install clean
 (オプションはデフォルトのまま)

 理由は不明だけど、glib20のコンパイルでエラーになるので、sysinstallからcyrus-saslをパッケージインストールした。

 次に、postfixの再コンパイル。

 すでに、2.5.4を入れて動かしていたので、make tidyしている。

cd /usr/local/src/postfix-2.5.4
make tidy
make makefiles CCARGS="-DUSE_CYRUS_SASL -DUSE_SASL_AUTH -I/usr/local/include/sasl" \
    AUXLIBS="-L/usr/local/lib -lsasl2"
make

 いつのバージョンからか、-DUSE_CYRUS_SASLを追加しないとcyrus-saslに対応できなくなったそうだ。 これを外してやってみると、

warning: unsupported SASL client implementation: cyrus

 と言うエラーが出て使えない。

SMTP_AUTH用の設定をする

こちらのページを参考にした

で、main.cfに下記を追加

relayhost = [ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp]:587
# SMTPクライアントのSASL認証を有効にする
smtp_sasl_auth_enable = yes
# SMTPクライアント検索テーブルを指定
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/isp_passwd
# Postfix SMTPクライアントで使うことが許される認証メカニズム。
smtp_sasl_security_options = noanonymous
# ISPのSMTPサーバ側のSASLメカニズムと自宅サーバ側のSASLメカニズムが不一致だと
# 認証に失敗することがあるので、下記で使用するメカニズムを固定する。
smtp_sasl_mechanism_filter = plain, login

smtp_sasl_security_mapsに指定したマップには、サーバ、アカウント、パスワードを指定する

ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp myaccount:mypasswd

できたら、

postmap isp_passwd

これで、postfixの設定は終わり。

postfix reload

とすれば、送信できるようになる。

はずなんだが、できない。 エラーは下の通り。

<送信先のメルアド>: host ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp[124.83.155.241] said:
530 Sorry, please use SMTP-AUTH instead - for help go to
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/whatisymail/whatisymail-51.html (in
reply to MAIL FROM command)

調べてみたところ、Yahoo!BBのメール設定に、送信元のメールアドレスを追加しないとダメだそうだ。

Yahooに外部メールアドレスの登録をする

Yahooメールのオプション設定で、「メールアドレスの追加・編集・削除」というのがあるので、そこで、自宅の独自ドメインのメールアドレスの追加をする。

ただし、登録個数に制限があり、うちいくつかはYahooメールが含まれるため、実際に登録できるのは2,3個。

まず、追加ボタンを押す。

ybbsetup01.jpg

次に、メールアドレスと差出人名を設定する。

差出人名は実際には使われないが、あまり考えなくて入れてしまった。入れなくてもエラーにならなければかまわないと思う。

ybbsetup02.jpg

次の画面で、メールサーバなどを設定するようになっているが、何も記入しないで、下のチェックボックスにチェックを入れ、「受信設定を行わず次へ」をクリック。

ybbsetup03.jpg

Yahooメールに関連する個人設定で使われていないメールアドレスを登録しようとした場合は、下のような確認手続きが入る。

ここで「確認メールを送信」をクリックすると、そのメールアドレスにメールが送られ、中にあるURLをブラウザで開くと登録作業が完了する。

ybbsetup04.jpg

こんなかんじ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS