関連リンク

  • 本家サイト
  • 参考書(1) 「Xen徹底入門」 今回非常に参考になった。でも、ある程度Linux周りをいじるための知識や仮想化の理解はしておかないと、細かい部分の操作が綿密に書かれている訳じゃないので、苦労するかもしれない。
    79811447.jpg
  • 参考書(2) 「仮想化技術Xen」 次に買いたい。 本屋で手にとって見たが、かなりコア部分に解説が及んでて、読み応えはある。 それなりに高価なのがつらいが。
    83992758.jpg

自前httpdでDomain-Uをインストールする時のこと(CentOS on CentOS)

 Domain-0はCentOSで構築(非常に簡単にインストールできるため)し、その上にDomain-UにCentOSをインストールしようとしたときのこと。

 インストール場所(リソースの位置)はURLで指定しなければならず、しかもスキーマはhttpのみ。"file://"なんか使えない。不便。

 それはともかく、仕方ないので、ローカルにてhttpdを起動して、DocumentRoot?の下に媒体へのシンボリックリンクを作った。

cd /var/www/html
ln -s /media/CentOSなんとか ./centos

 こうすることで、

http://localhost/centos

がリソース位置になる。

 確認は、ブラウザで行い、ディレクトリインデックスが表示されれば大丈夫。

 で、いざ、Domain-Uをセットアップしようとすると、最初に言語とキーボードレイアウトの選択があったあとで、エラーがでる

Unable to retrieve http://localhost/centos/images/stage2.img

 ホスト名とかディレクトリをどういじってもこのエラーは消えてくれない。

 ファイルが見つからないわけだからと、httpdのログを確認するが、そもそもNot Foundのエラーも出ていない(この時点で気づくべきだった)。

 インターネット上を探してみるが、NIC2枚挿しの時に同じような現象が発生してるのを見つけた。けど、今回は該当しない。

 ifconfig eth0 downとか、ケーブル外しとかやってみても関係なし。

 で、結果。

 Domain-Uのセットアップをやっているわけだ。今は。

 リソースはDomain-0にあるよな

 そろそろおわかりでしょうか…

 URLは下のように書けば良かったんですな。

http://(Domain-0のIPアドレス)/centos

 これに2時間以上無駄な時間を費やした。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS