コマンドラインにて仮想マシン一覧を表示させる

vSphere Client 5 をインストールしている環境から、ESX 4.1 が動いているサーバにつなごうとしたら、インストーラをダウンロードするように強要され、さらにダウンロードしようとすると vmware ほげほげなるホスト名が解決できないからダメだと怒られた。

やりたいことは仮想マシンの一覧と、それらが使っているリソースを見たいだけだったので、ssh でつないでやってみる。

ssh で 22/tcp につなぎ、vSphere Client でつなぐときと同じ認証情報でログイン。

その後、下記コマンドを実行。

vim-cmd vmsvc/getallvms

結果はこんな感じ。

Vmid         Name                                 File                                Guest OS         Version   Annotation
16     vm01             [storage1] vm01/esx01.vmx                         rhel6_64Guest          vmx-07
272    test-CentOS         [storage1] test-CentOS/esx01.vmx                    rhel6_64Guest          vmx-07

vim-cmd のオプション

vim-cmd はいろいろできるんだけど、使い方やそもそもオプションにどんなものがあるのかがわかりにくい。

コマンドはフォルダ(っぽいもの?)に分かれており、

vim-cmd help

とすると、フォルダの一覧が表示される。

各フォルダの中に含まれるコマンドの一覧は、

vim-cmd help solo

のように、フォルダ名を指定すると出てくる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS